捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼

スポーツ障害・外傷

※骨折・脱臼に関しては応急処置が行えます。

 ただし、治療に関してはお医者さんの同意が必要です。


スポーツ外傷とは?

スポーツをしていて、一度に強い外力が加わることにより生じた捻挫、肉離れ、脱臼、骨折、腱断裂の事です。

スポーツ障害とは?

スポーツをしていて特定の部位に、繰り返し動作が加わり軟部組織

(筋肉・腱・靭帯など)損傷することです。

医学的にスポーツ障害は使いすぎ症候群(オーバーユース)と呼ばれており、身体を酷使することで発生する疾患であると言えます。
運動に伴う筋肉の伸縮やねじれ、骨での衝撃吸収などでスポーツは肉体に与える負担が大きいといえます。
それに加えて試合までの間、日々練習を積み重ねていく為、身体に掛かる負担は相当に大きなものになって行きます。
このような熱心なスポーツへの取り組み方が、逆にスポーツ障害を引き起こす原因となっているのです。

スポーツ障害の主な部位と種類

   

接骨院たなごころは、スポーツ活動によって生じたスポーツ外傷、スポーツ障害の治療に力を入れ
サッカー、野球、バスケットボール、バレーボール、陸上、柔道、剣道等、水泳、小学生から社会人まで、スポーツを愛するあらゆる世代のサポートを積極的に行っております。

   
     


 

 

下記のようなお悩みがある方は、接骨院たなごころにご来院ください!